レビュー(近畿日本鉄道)

【レビュー】プラレール S-48 近鉄 50000系 観光特急しまかぜ

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

今回の商品は、「近鉄50000系 しまかぜ」です。

伊勢志摩方面へアクセスできるハイグレードな観光リゾート特急です。

では、この商品の点数は?

「近鉄50000系 しまかぜ」の豆知識

伊勢に向かう観光特急

近鉄50000系は、2013年から営業運転を開始している特急形車両で、愛称は「しまかぜ」です。2013年の第62回神宮式年遷宮に合わせて、大阪難波、近鉄名古屋の両駅から賢島駅間で営業運転を開始し、2014年からは、京都駅発着も新設し、6両3編成が活躍しています。座席は、デラックスカー仕様の3列配置とし、本革を使用した「プレミアムシート」で、両先頭車には展望席があります。「プレミアムシート」以外にも「サロン席」「和風個室」「洋風個室」が設けてあります。また、中間車1両は、カフェ車両となっており、流れる景色を楽しみながら、食事をすることもできます。

商品概要

プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ

Amazon プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ

商品名 プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ
 amazon      楽天
販売方法 一般販売(2015年10月〜)
希望小売価格 2,200円(税込10%)
2,420円(税込10%)※2022年7月1日価格改定
 電池 単3電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ◯対応
機能 2スピード仕様

全体

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

S-48 近鉄観光特急 しまかぜ

「S-48 近鉄観光特急 しまかぜ」は、3両セットです。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

屋上

屋上も塗装してありますが、冷房機器・パンタグラフは塗り分けされていません。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

前面(左:先頭車、右:後尾車)

特徴的なフロントマスクは、再現されています。

そして、前面窓、窓の縁が黒で統一して塗装してあり、真っ黒です。

透明プラスチックで加工してくれれば、もっと雰囲気が出たので、残念です。

先頭車

ボディ

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

先頭車(進行方向←)

先頭車は、「ク50600形」で賢島駅側の先頭車です。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

先頭車(進行方向→)

側面の窓・行先表示器は、黒く塗装してあります。

動力部

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

動力部

動力部は、「マスコン」「笛コン」対応のシャーシになっています。

電池は単三電池で、交換にはドライバーが必要です。

中間車

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

中間車(進行方向←)

中間車は、「モ50500形」で賢島駅側から2両目に組成されます。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

中間車(進行方向→)

「しまかぜ」のシンボルマークは、シールで再現されています。

後尾車

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

後尾車(進行方向→)

後尾車は、「ク50100形」で、大阪難波駅・京都駅・近鉄名古屋駅側の先頭車です。

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

後尾車(進行方向←)

白いボディは、安っぽく見えますが、ゴールドと空色のラインカラーやメインの青い塗装は、実車に近いです。

まとめ

プラレール 近鉄50000系 しまかぜ

プラレール S-48 近鉄観光特急しまかぜ

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.4点/2.0点  icon-minus-circle 前面の窓・縁が真っ黒
再現性の高さ 1.7点/2.0点   特殊なフォルムを再現
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能
  マスコン・笛コン対応

特殊なフォルムも再現されていて、「しまかぜ」の雰囲気はよくでています。

前面が真っ黒なのが、残念です。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,664 (2024/06/23 13:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

近鉄の記事

プラレール ES-10 近鉄名阪特急ひのとり

発売情報(一般)

2022/10/31

「プラレール ES-10 近鉄名阪特急ひのとり」2022年12月発売

プラレールに「ES-10 近鉄名阪特急ひのとり」が登場!!

プラレール S-44 ライト付近鉄名阪特急ひのとり(近鉄80000系)

レビュー(近畿日本鉄道)

2020/4/9

【レビュー】プラレール S-44 ライト付近鉄名阪特急ひのとり(近鉄80000系)

名鉄名阪特急ひのとりは、先進的でスピード感のある車体フォルムや深い艶のあるメタリックレッドが特徴の、大阪難波〜近鉄名古屋間を結ぶ特急列車です。日本で初めて全席にバックシェルが設置されるなど従来より居住性が大幅に向上しています。今回は、ナンバリングシリーズとして製品化されました。

発売情報(一般)

2020/1/31

「プラレール S-44 ライト付近鉄名阪特急ひのとり」2020年4月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「ライト付近鉄名阪特急ひのとり」が登場!!

プラレール 近鉄30000系ビスタカー

レビュー(近畿日本鉄道)

2020/1/18

【レビュー】プラレール 近鉄30000系ビスタカー

1978年に登場し、ブルーリボン賞も受賞したこともある近鉄を代表する車両です。中間に2両連結した2階建てのダブルデッカー車が特徴で「ビスタ3世」の愛称で親しまれています。大阪、名古屋、伊勢へと四季折々の景色が美しい名所、旧跡を巡って活躍していました。 この商品は、プラレール博などのイベントで販売される「イベント限定商品」となっています。

プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 近鉄アーバンライナーnext

レビュー(近畿日本鉄道)

2018/9/27

【レビュー】プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 近鉄アーバンライナーnext(近鉄21020系)

アーバンライナーは大阪難波駅〜近鉄名古屋駅の名阪特急を中心に運行され、2018年で30周年となります。2002年に登場し、車内は「ゆりかご式シート」の導入をはじめ全席禁煙になっているなど安全、快適な車両となっています。

発売情報(一般)

2018/7/31

「プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 近鉄アーバンライナーnext」2018年9月発売

プラレールのぼくもだいすき! たのしい列車シリーズに「近鉄アーバンライナーnext」が再登場!!

近鉄の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2023年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

発売情報(カプセル)

2024/6/1

「カプセルプラレールきかんしゃトーマスいろんないちばん大集合編」2024年9月発売

カプセルプラレールから「カプセルプラレールきかんしゃトーマスいろんないちばん大集合編」が登場!

プラレール リアルクラス 185系特急電車(新幹線リレー号)

発売情報(一般)

2024/5/31

「プラレール リアルクラス 185系特急電車(新幹線リレー号)」2024年7月発売

プラレールに「プラレール リアルクラス 185系特急電車(新幹線リレー号)」が登場!!

プラレール リアルクラス ブルートレインあさかぜ

発売情報(一般)

2024/5/31

「プラレール リアルクラス ブルートレインあさかぜ」2024年7月発売

プラレールに「プラレール リアルクラス ブルートレインあさかぜ」が登場!!

トップページへ

 

-レビュー(近畿日本鉄道)
-,