レビュー(西武鉄道)

【レビュー】プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

国内初となる曲線半径が1,500mmの大きな三次元の曲面ガラスを採用した西武鉄道新型特急車両Laview(ラビュー)は「いままでに見たことのない新しい車両」をめざし開発されました。印象的な先頭形状やアルミ素材に塗装を施したカラーなど外観、内観のデザインは世界で活躍する建築家の妹島和世氏監修によるものです。

今回は、「Sシリーズ(ナンバリングシリーズ)」からの製品化です。ギミックとしては、前照灯のデザインが変更できます。

商品内容

商品名 プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)
 Amazon      楽天  タカラトミーモール
発売日 【先行発売】2019年3月2日(土)、3日(日)
【一般発売】2019年4月11日発売
先行発売情報 発売日時:2019年3月2日(土)、3日(日)9:00~15:00まで
会場:『新型特急「Laview」お披露目イベント』会場 特設販売ブースにて※売り切れ次第発売終了となります。
先行発売数:各日 2,500個
先行発売価格:2,400円(税込)
希望小売価格 2,200円(税抜)
セット内容 西武新型特急(3両編成)(1)
部品注文書(1)
電車カード(1)
商品詳細

・“風景に溶け込む”斬新なデザインで話題の車両がプラレールで登場!世界的に有名な建築家・妹島和世氏が手掛ける西武鉄道のフラッグシップトレインです。
・1両目のライトデザインをスイッチで切り替えることが可能です。
・ライトは光りません。
・3両編成です。
・2スピード仕様、のせかえシャーシ対応。(ボディを超スピードシャーシなどに取り付けることができます)
・スイッチOFFの時にはてころがし遊びも可能です。
・単3形アルカリ乾電池×1(別売)

商品レビュー

パッケージ

パッケージ

開封!

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

「プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)」は、3両セットです。

今回は、「Sシリーズ(ナンバリングシリーズ)」からの製品化です。ギミックとしては、前照灯のデザインが変更できます。

屋上

屋上部

屋上部はグレーで塗装されていますが、冷房機器等は塗り分けされていません。

先頭車の屋上部には、走行スイッチと前照灯デザイン変更のスイッチがあります。

フロント(前面)

前面(左から、先頭車・後尾車)

特徴的な前面フォルムをよく再現しています。

フロントガラスは、クリアプラスチックを使用し、実車を再現しています。

先頭車のみ前照灯のデザインを変更することができます。

 

走行シーン

「プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)」の走行シーン。

 

 

先頭車のレビュー

ボディ

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車が動力車です。

ボディの成型色はグレーです。そのうえに、側面にはシルバー塗装、屋上部には薄いグレーで各部塗装が施されています。また、側面の窓についても塗装加工となっています。

側面にある「Labiew」のロゴは、プリント加工となっていて、シールはいっさい使用してません。

全体に塗装が施してあり、成型色は表からは見えないようになっています。全面が塗装だと仕上がりが素晴らしい!

ギミック

ライトのデザインは3種類が用意してあります

屋上部のスイッチを切り替えることで、実車同様に前照灯のデザインを変更することができます。

動力部

動力部

動力部は、「のせかえシャーシ」となっていているので、動力車を交換すれば「マスコン」などで遊ぶこともできます。

2スピード機能が搭載されており、単3電池を1本使用します。

 

中間車のレビュー

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

 

後尾車のレビュー

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車は先頭車とほぼ同じです。

 

まとめ

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

 

▶︎車両ランキング一覧

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.9点/2.0点 ○ 全体を塗装加工してある
○ シールを使用していない
再現性の高さ 1.8点/2.0点 ○ 特徴的なデザインをプラレールで再現
ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点 ○ 安定した走行が可能
○ 新型シャーシを搭載
○ 前照灯のデザインを変更できるギミックを搭載
合計 4.7点5.0点  

シンプルなデザインな車体なだけに、プラレール化すると、安っぽくなりそうですが、全面塗装・フロントガラスにクリアパーツを使用・シール未使用など、ボディのクオリティはかなり高い製品でした。

やっぱり前面塗装のシール未使用だと、仕上がりは素晴らしいです!

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

 

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,600 (2020/10/27 14:05:35時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

西武鉄道の記事

プラレール 西武鉄道10000系(レッドアロークラシック)

レビュー(西武鉄道)

2020/8/12

【レビュー】プラレール 西武鉄道10000系(レッドアロークラシック)

西武鉄道10000系(レッドアロークラシック)は、特急レッドアロー号に使用している車両1編成を、秩父線開通時に登場した「初代レッドアロー号(5000系)」の塗装色に変更した車両です。今回は、西武鉄道限定プラレールとして製品化されました。

オリジナルプラレール 西武鉄道10000系 (レッドアロークラシック)

発売情報(限定)

2020/7/31

【限定】「西武鉄道10000系(レッドアロークラシック)」2020年7月発売

「西武鉄道10000系(レッドアロークラシック)」が、西武鉄道限定プラレールとして登場!今回は、「特急ちちぶ」「特急小江戸」2種類の行先シール付きです。

プラレール 西武鉄道10000系(ニューレッドアロー)

レビュー(西武鉄道)

2020/7/31

【レビュー】プラレール 西武鉄道10000系 ニューレッドアロー(2019年版)

今回、久しぶりの再生産となりました。列車が「ちちぶ号」から「小江戸号」へと仕様も一部変更となっています。旧版は、好評でプレミアム価格となっていました。

発売情報(限定)

2020/1/14

【限定】「プラレール 西武鉄道10000系(ニューレッドアロー)」2019年12月発売

「西武鉄道10000系(ニューレッドアロー)」プラレールは、特急電車運行開始50周年記念として2003年10月以来16年ぶりにプラレールに登場!今回は、車両前面の表示を「特急小江戸」とするなど仕様の変更も行います。

プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

レビュー(西武鉄道)

2020/2/13

【レビュー】プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)

国内初となる曲線半径が1,500mmの大きな三次元の曲面ガラスを採用した西武鉄道新型特急車両Laview(ラビュー)は「いままでに見たことのばない新しい車両」をめざし開発されました。今回のギミックとしては、前照灯のデザインが変更できます。

発売情報(一般)

2020/2/13

「プラレール S-19 西武鉄道001系Laview(ラビュー)」2019年4月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「西武鉄道001系Laview(ラビュー)」が登場!!

西武鉄道の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2020年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

MODEROID シンカリオン ドクターイエロー

発売情報(一般)

「MODEROID シンカリオン ドクターイエロー」2021年4月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオン ドクターイエロー」が発売されます。

MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー

発売情報(限定) 発売情報(シンカリオン)

【限定】「MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー」2021年4月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー」が発売されます。シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

プラレール京急デト11・12形

発売情報(限定)

【限定】「プラレール 京急デト11・12形」2020年10月発売

京急電鉄限定販売プラレールとして、「京急デト11・12形」が発売となります。 「プラレール 京急デト11・12形」は、1988年7月に登場した資材運搬用の電動貨車の京急デト11・12形がモデルで、事業用車両のため運転本数が少なく、出会えることが稀なため、見ると幸せになれる「元祖 幸せの黄色い電車」として人気です。

トップページへ

 

-レビュー(西武鉄道)
-,

Copyright© プラテツ , 2020 All Rights Reserved.