レビュー(東武鉄道)

【レビュー】プラレール S-36 東武100系 スペーシア(サニーコーラルオレンジ)

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

今回の商品は、「東武スペーシア」です。

プラレールでは、リニューアル後の「粋」「雅」「サニーコーラルオレンジ」「日光詣塗装」の全てが販売されていますが、今回は、ナンバリング商品で販売されている「サニーコーラルオレンジ」の塗装です。

では、この商品の点数は?

「東武鉄道 100系 スペーシア」の豆知識

東京と日光・鬼怒川温泉を結ぶ東武特急

東武100系は、特急の「きぬ」「けごん」に使用されていた1720系の老朽化に伴い開発され、1990年から営業運転を開始した特急形電車です。愛称は、「スペーシア (SPACIA) 」で、6両9編成が在籍しています。主に、浅草駅から東武日光駅・鬼怒川温泉駅を結ぶ特急の「きぬ」「けごん」として運用し、JRに直通する電車は、新宿駅発着の「スペーシアきぬがわ」・「スペーシア日光」としても運行しています。また、2011年よりリニューアルを行い、「雅」「粋」「サニーコーラルオレンジ」の3種の塗装が誕生しました。さらに、日光東照宮四百年式年大祭が行われることを記念した特別塗装として「日光詣塗装」も登場しています。今回、ナンバリング商品で販売されいているのは、リニューアル後の「サニーコーラルオレンジ」塗装の車両です。

商品概要

プラレール S-36 東武スペーシア(リニューアル)

Amazon プラレール S-36 東武スペーシア(リニューアル)

商品名 プラレール S-36 東武スペーシア
 amazon      楽天
販売方法 一般販売(2012年5月〜2018年4月)
希望小売価格 1,800円(税抜)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 2スピード仕様

全体

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

S-36 東武スペーシア

「S-36 東武スペーシア」は、3両セットです。

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

屋上

屋上は、きれいなシルバーメッキで塗装されています。

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

前面(左:先頭車、右:後尾車)

特徴的なフロントマスクのフォルムはよく再現できています。

しかし、前照灯・尾灯の塗装が派手に目立って、安っぽいです。

先頭車

ボディ

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

先頭車(進行方向←)

先頭車は、モハ100-1形で6号車に組成されます。

浅草側の先頭車で、コンパートメントルーム(個室)がある車両です。

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

先頭車(進行方向→)

側面の窓は、3両とも「くり抜き型」の加工をしてあります。

動力部

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

動力部

この商品は、「マスコン」「笛コン」には対応していません。

電池は単2電池で、ボディをツメで固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

中間車

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車のモハ100-4形で、3号車に組成されます。

この車両には、ビュッフェがあります。

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

中間車(進行方向→)

中間車の側面には、スペーシアのシンボルマークがプリントしてあります。

後尾車

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

後尾車(進行方向→)

後尾車は、モハ100-6形で、1号車に組成されます。

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

後尾車(進行方向←)

側面のフォルムも、実車をよく再現しています。

しかし、細いカラーラインの「フューチャーブルー」は濃すぎで、「サニーコーラルオレンジ」は薄すぎで、実車とは異なります。

また、窓の縁などは塗装されていないので、全体的に安っぽい出来になっています。

まとめ

プラレール 東武鉄道 100系 スペーシア

プラレール S-36 東武スペーシア

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.3点/2.0点   前照灯・尾灯が安っぽい
  フォルムは完成度が高い
再現性の高さ 1.4点/2.0点   ボディカラーが再現されていない
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能

フォルムは悪くないんですが、塗装により全体的に少し安っぽい仕上がりとなってしまっています。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥5,421 (2021/12/08 19:50:33時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

東武鉄道の記事

プラレール SC-08 東武50050型 クレヨンしんちゃんラッピングトレイン

レビュー(東武鉄道)

2019/4/25

【レビュー】プラレール SC-08 東武50050型 クレヨンしんちゃんラッピングトレイン

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」は、「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば〜」の一環で2016年11月から2017年8月までの間、東武鉄道南栗橋駅〜東急電鉄中央林間駅の間で運行されていました。

発売情報(一般)

2019/3/1

「プラレール SC-08 東武50050型 クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」2019年4月発売

プラレールのSCシリーズに「東武50050型 クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」が登場!!

プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 東武鉄道 70000系

レビュー(東武鉄道)

2018/10/11

【レビュー】プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 東武鉄道 70000系

東武鉄道70000系は、2017年7月に登場した東武スカイツリーラインから東京メトロ日比谷線に直通する専用車両です。日比谷線13000系とは兄弟列車ともいえる共通点を持ちながら「イノベーションレッド」と「ピュアブラック」の赤黒2色の帯が目を引くデザインとなっています。今回は、「ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ」として製品化されました。

発売情報(一般)

2018/8/31

「プラレール ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 東武鉄道 70000系」2018年10月発売

プラレールのぼくもだいすき! たのしい列車シリーズに「東武鉄道 70000系」が登場!!

S-51 東武鉄道 SL大樹

レビュー(東武鉄道)

2018/8/10

【レビュー】S-51 東武鉄道 SL大樹

SL大樹は、東武鉄道では50年ぶりに復活した、下今市駅から鬼怒川温泉駅を走る蒸気機関車です。C11蒸気機関車、車掌車、客車3両、ディーゼル機関車の6両編成で運行されています。

発売情報(一般)

2018/5/31

「プラレール S-51 SL大樹」2018年8月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「プラレール S-51 SL大樹」が登場!! また、この新商品の発売に伴い、「8620形蒸気機関車 SL人吉号」が廃盤となります。

東武鉄道の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2021年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

MODEROID シンカリオンZ E7アズサ

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/12/7

「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」2022年7月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E7アズサ」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)

発売情報(限定)

2021/11/29

【限定】「プラレール 西武鉄道40000系(2021年版)」2021年12月発売

オリジナルプラレール「西武鉄道40000系」がリニューアル! パッケージデザインが「S-TRAIN」に、4種類の方向幕シールがついて再登場です。

MODEROID シンカリオンZ E6ネックス

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

2021/11/19

「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」2022年6月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオンZ E6ネックス」が発売されます。 シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

トップページへ

 

-レビュー(東武鉄道)
-,