レビュー(JR九州)

【レビュー】プラレール S-17 JR九州ソニック883

プラレール 883系 ソニック

今回は、JR九州の「883系 ソニック」です。

この商品は、約10年前の商品ということもあり、あまり期待していませんでした。

パッケージの外から見ても、安っぽそうだったので・・・。

「すみません!!!僕が、間違ってました。」

なかなかのクオリティーで驚きました。

では、この商品の点数は?

「883系 ソニック」の豆知識

 交流の振り子式車両

883系は、高速バスに対抗するために1995年から「にちりん」として運行を開始したJR九州の交流特急型電車です。現在は、主に博多駅-大分駅間を運行している「ソニック」に使用されています。カーブの多い路線を走行するため振り子式車両となっていて、最高速度は130km/hとなっています。1次車が2編成、2次車が1編成、3次車が2編成、4次車が3編成で合計8編成が製造されました。製造時期により、前面(フロントマスク)のデザインが多少異なります。デザインは、九州特急のデザインを多く手がける「水戸岡鋭治氏」が担当しています。また、2005年には、登場から10年以上経過していることもあり、リニューアルが行われ、車体全体がメタリックブルーになりました。今回プラレール化されたのは、リニューアル後の3・4次車です。

商品概要

プラレール S-17 JR九州ソニック883

Amazon プラレール S-17 JR九州ソニック883

商品名 プラレール S-17 JR九州ソニック883
 amazon      楽天
販売方法 一般販売(2005年9月〜2019年3月)
希望小売価格 1,800円(税抜)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 2スピード仕様

先頭車

ボディ

プラレール 883系 ソニック

S-17 JR九州ソニック883

「S-17 JR九州ソニック883」は、3両セットです。

プラレール 883系 ソニック

屋上

屋上は、メタリックシルバーで塗装されています。

冷房機器・交流用のパンタグラフなどが、再現されています。

プラレール 883系 ソニック

前面(左:先頭車、右:後尾車)

フロントマスクのクオリティーは、トップクラスです。

窓ガラス・前照灯は、プラスチック加工となっていて、リアルです。

ソニックのマークがプリントされて、再現されています。

前面中央のソニックマーク(スーパーマンのマークみたいなもの)は、3次車もしくは4次車のみにあるものです。

プラレール 883系 ソニック

先頭車(進行方向←)

先頭車は1号車で大分側に組成される車両です。

プラレール 883系 ソニック

先頭車(進行方向→)

「1号車」という表示、883系のシンバルマークなどがプリントされています。

この商品ではシールがいっさい使用されていないのが、素晴らしいです。

動力部

プラレール 883系 ソニック

動力部

この商品は古いので、「マスコン」「笛コン」には対応していません。

電池は単2電池で、ボディをツメで固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

中間車

プラレール 883系 ソニック

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車で、実車では2号車に組成されます。

プラレール 883系 ソニック

中間車(進行方向→)

フリースペースの大窓は、プラスチックで加工してあります。

後尾車

プラレール 883系 ソニック

後尾車(進行方向→)

後尾車は10号車で博多側に組成される車両です。

プラレール 883系 ソニック

後尾車(進行方向←)

ボディのカラーのメタリックブルーは、実車にかなり近くて、かっこいいです。

まとめ

プラレール 883系 ソニック

プラレール S-17 JR九州ソニック883

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 2.0点/2.0点   シールを使用していない
再現性の高さ 1.9点/2.0点   実車に近いカラーリングで、完成度が高い
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能 

シールはいっさい使用してなくて、思っていた以上の完成度でした。

約10年前の商品とは思えない出来です。

メタリックブルーのボディがすごくカッコよかったです。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥5,500 (2020/12/05 07:51:35時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

JR九州の記事

SC-02 JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線

発売情報(一般)

2020/11/30

「プラレール SC-02 JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」2021年1月発売

プラレールのSCシリーズに「SC-02 JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線」が登場!!

発売情報(一般)

2019/7/8

「プラレール JR九州 Waku Waku Trip 新幹線 ミッキー&ミニーデザイン」2019年8月発売

車内外にミッキーマウスの描き下ろしデザインを施した新幹線「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」の第2編成をプラレールで製品化!

発売情報(一般)

2020/9/7

「プラレール JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」2019年6月発売

2019年5月17日から運行開始する車内外にミッキーマウスの描き下ろしデザインを施した新幹線「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」をプラレールで製品化!

プラレール SLあそBOY

レビュー(国鉄・JRの蒸気機関車)

2020/1/28

【レビュー】プラレール SLあそBOY

「SLあそBOY」は、1988年8月から2005年8月まで運行されていた臨時快速列車です。8620形蒸気機関車の58654号機が牽引していました。客車は、50系700番台、アメリカン西部開拓時代調に改装された「ウエスタン風客車」です。 2019年4月より、「プラレール博」などのイベントで、限定販売をしています。

発売情報(限定)

2020/1/28

【限定】「プラレール SLあそBOY」2019年4月発売

イベント限定のプラレールとして、JR九州の「SLあそBOY」が登場!

発売情報(一般)

2019/8/2

「プラレール JRKYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」2017年12月発売

「プラレール JRKYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」が2017年12月に発売となります。プラキッズが付属されていて、2両目に乗せることができます。

JR九州の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2020年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

発売情報(カプセル)

「カプセルプラレール きかんしゃトーマスおいでよ!未来の発明ショー編」2021年3月発売

カプセルプラレールから「きかんしゃトーマス きかんしゃトーマスおいでよ!未来の発明ショー編」が2021年3月に発売されます!

発売情報(カプセル)

「カプセルプラレール いっしょにあそぼう!ホリデートリップ編」2021年2月発売

カプセルプラレールから「カプセルプラレール いっしょにあそぼう!ホリデートリップ編」が2021年2月に発売されます!

新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン N700Sのぞみ

発売情報(一般) 発売情報(シンカリオン)

「新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン N700Sのぞみ」2020年12月発売

「新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン N700Sのぞみ」が発売となります。

トップページへ

 

-レビュー(JR九州)
-,

Copyright© プラテツ , 2020 All Rights Reserved.