レビュー(京王電鉄)

【レビュー】プラレール 京王電鉄 井の頭線1000系(ブルーグリーン)

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

今回の商品は、京王電鉄の「井の頭線 1000系」で、現在再販されているカラーの4色のうち、ブルーグリーンです。

この商品は、京王れーるランドと京王百貨店のみで販売されている限定プラレールです。

では、この商品の点数は?

「京王電鉄 井の頭線 1000系」の豆知識

伝統のパステルカラーを引き継いだ1000系 

京王電鉄1000系は、井の頭線用の車両で、3000系の老朽化に伴う車両の置き換えのため、1996年から営業運転を開始した通勤形電車です。井の頭線は、吉祥寺駅と渋谷駅を結ぶ京王電鉄の路線です。1000系は、井の頭線では初めての20m級の車体で、5両29編成の145両が製造されました。カラーリングは、3000系から引き続きパステルカラー7色(ベージュからオレンジベージュへのカラー変更あり)が採用されています。前期型(1〜3次車)と後期型(4〜5次車)で、外観が変わります。前期型は、車体側面にビード(横ラインの凹凸)があり、前面の行き先表示がせり出しています。一方、後期型は、ビードがなく、前面の行き先表示もせり出していないので、全体的にフラットなデザインとなっています。今回、プラレール化されているので、前期型の車両です。

商品概要

商品名 プラレール 京王1000系 ブルーグリーン
販売方法 限定販売(再販:2015年1月〜)
①京王れーるランド
②京王百貨店(新宿店、聖蹟桜ヶ丘店)
希望小売価格 2,470円(税込)
 電池 単2電池 1本使用(別売)
笛コン・マスコン対応 ×未対応
機能 1スピード仕様

全体

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

京王電鉄 井の頭線 1000系

「プラレール 京王1000系」は、3両セットです。

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

屋上

屋上の冷房機器・パンタグラフが塗り分けされていて、完成度が高いです。

パンタグラフは、シングルアームで再現されています。

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

前面(左:先頭車、右:後尾車)

特徴的なフロントマスクのフォルムはよく再現できています。

前面には、「急行|吉祥寺」という表示のシールが貼られています。

「行き先表示」はシールですが、それ以外の「KEIOロゴ」「車体番号」などは、プリント加工を施してあります。

先頭車

ボディ

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

先頭車(進行方向←)

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

先頭車(進行方向→)

先頭車は、「クハ1715形」で、吉祥寺側の先頭車です。

側面窓の上下にあるビードは、凹凸加工してあります。

側面の完成度も高いです。

動力部

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

動力部

この商品は、「マスコン」「笛コン」には対応していません。

電池は単2電池で、ボディをツメで固定するタイプなので、ドライバーは不要です。

中間車

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

中間車(進行方向←)

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

中間車(進行方向→)

側面とドア部の窓は、くりぬき加工をしてあります。

側面にあるはずの「行き先表示器」が、再現されていません。

後尾車

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

後尾車(進行方向→)

後尾車は、「クハ1765形」で、渋谷側の先頭車です。

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

後尾車(進行方向←)

ボディの見える箇所は全て塗装されていて、成形色(プラスチックの色)は使用していません。

実車に近いカラーリングで再現されていています。

まとめ

プラレール 京王電鉄 井の頭線 1000系

プラレール 京王1000系

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 2.0点/2.0点   成形色を使用していない(全て塗装してある)
  屋根が塗り分けされている
  シールをほぼ使用していない
再現性の高さ 1.9点/2.0点   カラーリングが実車に近い
  側面の行き先表示器がない
クのクオリティ 0.9点/1.0点   安定した走行が可能

成形色(プラスチックの色)を使用せず、全てを塗装してあり、シールもほとんど使用しておらず、素晴らしい出来です。

かつ、実車に近いカラーリングで、完成度の高い商品です。

それだけに、側面の行き先表示器がなかったのが、悔やまれます。

限定品なので、気になる方は、お早めに。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

 

京王電鉄の車両の記事

プラレール 京王9000系 京王サンリオピューロランドトレイン

レビュー(京王電鉄)

2019/11/24

【レビュー】プラレール 京王9000系 京王サンリオピューロランドトレイン

今回、京王電鉄限定プラレールとして製品化。京王れーるランド・京王百貨店・サンリオピューロランドで購入が可能です。

プラレール 京王サンリオピューロランドトレイン

発売情報(限定)

2019/11/22

【限定】「プラレール 京王9000系 京王サンリオピューロランドトレイン」2019年11月発売

京王電鉄限定プラレールとして、プラレール 京王9000系 京王サンリオピューロランドトレインが登場!

プラレール 京王ライナー(京王5000系)

レビュー(京王電鉄)

2019/10/3

【レビュー】プラレール 京王ライナー(京王5000系)

京王ライナー(京王5000系)は、京王電鉄16年ぶりの新型車両で、初の座席指定列車として開発された車両です。外観デザインは、シャープで立体的な形状とスピード感のある配色が特徴です。プラレールとしては、2018年2月に京王電鉄限定商品として製品化されました。「京王レールランド」「京王百貨店」などで購入が可能です。

発売情報(限定)

2018/4/24

【限定】「プラレール 京王9000系」2018年4月再生産

完売していた「京王9000系」が再生産されます。 京王電鉄限定販売のプラレールです。

発売情報(限定)

2018/4/24

【限定】「プラレール 京王8000系」2018年4月再生産

完売していた「京王8000系」が再生産されます。 京王電鉄限定販売のプラレールです。

発売情報(限定)

2018/1/24

【限定】「プラレール 京王ライナー(京王5000系)」2018年2月に発売

2018年2月22日(木)から京王初である有料座席指定列車(愛称:京王ライナー)が運行開始します。それにあわせて、プラレールが発売されます。

京王電鉄の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2022年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

発売情報(カプセル)

2022/12/7

「カプセルプラレール 時を越えつながる新幹線編」2023年4月発売

カプセルプラレールから「カプセルプラレール 時を越えつながる新幹線編」が発売となります!

発売情報(カプセル)

2022/12/7

「カプセルプラレール きかんしゃトーマスすごいぞ!はやいぞ!急行列車編」2023年3月発売

カプセルプラレールから「カプセルプラレール きかんしゃトーマスすごいぞ!はやいぞ!急行列車編」が登場!

プラレール京急1000形1890番台「Le Ciel」(専用連結仕様)

発売情報(限定)

2022/12/2

【限定】「プラレール京急1000形1890番台「Le Ciel」(専用連結仕様)」2022年12月発売

京急グループの株式会社京急ストアから「プラレール京急1000形1890番台「Le Ciel」(専用連結仕様)」を発売します。 この商品は、2021年より運行を開始し、鉄道友の会より2022年「ブルーリボン賞」を受賞した新造車両1000形1890番台「Le Ciel」がモデルで、京急オリジナルプラレールでは初登場となります。後尾車に専用の連結器が付いており、同商品同士や別売りの京急車両(専用連結仕様)同士と連結してお楽しみいただけます。

トップページへ

 

-レビュー(京王電鉄)
-