レビュー(JR東日本)

【レビュー】プラレール S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)

S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)

成田エクスプレスは、横浜・新宿・池袋方面〜成田空港間を結ぶ特急列車です。東京駅では別方面から来る列車が連結して、成田空港へ向かいます。

今回、プラレールで発売となるのは、成田エクスプレスの連結仕様です。今までも、ナンバリングシリーズで販売していましたが、専用連結仕様となって、リニューアルとなりました。

商品内容

商品名 プラレール S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)
 amazon      楽天  タカラトミーモール
発売日 2019年9月26日発売
希望小売価格 2,200円(税抜)
セット内容 成田エクスプレス(専用連結仕様)(1)
列車カード(1)
部品注文書(1)
商品詳細

・1スピード
・3両編成は切り離し可能
・3両目に専用連結ギミック搭載。成田エクスプレス同士の連結が楽しめます
・単3形アルカリ乾電池×1(別売)

商品レビュー

パッケージ

パッケージ

開封!

S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)

「プラレール S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)」は、3両セットです。

今回は、専用連結仕様となってリニューアルとなりました。

レビュー
プラレール E259系 成田エクスプレス
連結機能のない旧版のレビューはこちら

続きを見る

屋上

屋上部

屋上部は特徴的な赤い塗装が再現されています。また、パンタグラフはシルバーで塗り分けされています。

フロント(前面)

前面(左から、先頭車・後尾車)

後尾車には連結器が収納されているため、後尾車の連結扉が、先頭車よりも幅広になっています。

また、前面の「N'EX」表記ですが、旧版では印刷されていましたが、今回からシールとなっています。

後尾車の開閉する連結扉の成型色が白のため、シール感がより際立っています。試作品では、連結扉の成型色はグレーだったんですが、ちょっと残念です。

走行シーン

先頭車のレビュー

ボディ

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車(進行方向←)

先頭車(進行方向→)

先頭車が動力車です。ボディの成型色は白です。

白の部分は、無塗装で成型色のままです。それ以外の部分は、塗装されています。

側面の大きい「NEX」表記はシールで再現。

動力部

動力部

動力部は、「のせかえシャーシ」となっていているので、動力車を交換すれば「マスコン」などで遊ぶこともできます。

単3電池を1本使用します。

中間車のレビュー

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車(進行方向←)

中間車(進行方向→)

中間車は、パンタグラフ搭載車です。

後尾車のレビュー

ボティー

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車(進行方向←)

後尾車(進行方向→)

後尾車には、連結機能が搭載されています。

屋上部には、連結器を出すスイッチがあります。

連結機能

連結器を出してみる

同じタイプの連結器なら他の車両でも連結できます

後尾車には、連結器を搭載しています。

プラレールの連結器は、「マグネットタイプ(旧型)」と「突起連結タイプ(新型)」と新旧2種類ありますが、成田エクスプレスは、「突起連結タイプ(新型)」となっています。

屋上部にあるスイッチを押し出すと、連結器が出てきます。

両方の連結器を指で抑え押し込んで連結させます。

しっかり連結されるので、走行中にはずれにくくなっています。

 

▼▼▼新型連結器に対応している商品はこちら▼▼▼

 

新連結仕様の車両の記事

発売情報(一般)

2019/10/7

「プラレール S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)」2019年9月発売

専用連結仕様の「成田エクスプレス」が発売となります。また、この新商品の発売に伴い、連結仕様でない「旧版」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに

レビュー(JR西日本)

2019/8/12

【レビュー】プラレール S-24 287系 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様

今回の商品は、「S-24 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様」です。

レビュー(東武鉄道)

2019/8/12

【レビュー】プラレール S-36 東武500系 リバティ 専用連結仕様

今回の商品は、「東武500系リバティ」です。新型の連結器を搭載しての製品化となりました。

発売情報(一般)

2019/5/7

「プラレール S-24 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様」2018年5月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン」が登場!!

発売情報(一般)

2019/5/7

「プラレール S-36 東武鉄道500系 リバティ 専用連結仕様」2018年4月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「東武リバティ」が登場!!

新連結仕様の記事をもっと見る

旧版との比較

左:今回発売された連結仕様、右:旧版

上:今回発売された連結仕様、下:旧版

左:今回発売された連結仕様(先頭車)、右:旧版

今回の大きい変更点は、「連結機能」が搭載されたこと。

成田エクスプレスの大きな特徴であるので、今回連結機能が搭載されたのは嬉しいところ。

それに伴い、フロントの「N'EX」ロゴが、印刷からシールへと変更となっています。

フロントだけの見た目で言えば、旧版の方がリアルです。

側面に関しては、大きな変更はありません。

変更点!

❶ 連結機能搭載

❷ 前面ロゴマークがシール化

❸ 200円の値上げ(連結機能分)

まとめ

S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)

▶︎車両ランキング一覧

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.8点/2.0点 ○ シルバーボディーの完成度が高い
× 「N'EX」ロゴがシール 
再現性の高さ 1.8点/2.0点 ○ 特徴的なボディラインを再現
○ ボディーカラーも再現度が高い

ギミックのクオリティ 1.0点/1.0点 ○ 安定した走行が可能
○ 新型シャーシを搭載
○ 連結機能搭載
合計 4.6点5.0点  

ボディライン・ボディーカラーともによく再現されています。

今回、一部ロゴがシール化となっていますが、連結機能が追加となって、さらに良い仕上がりとなっています。

ランキング!
ランキング プラレール車両編
100両以上のプラレール車両を採点!評点ランキング(プラレール車両編)

続きを見る

最安値を探す!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥1,700 (2020/10/21 15:55:50時点 Amazon調べ-詳細)

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

新連結仕様の車両の記事

発売情報(一般)

2019/10/7

「プラレール S-15 成田エクスプレス(専用連結仕様)」2019年9月発売

専用連結仕様の「成田エクスプレス」が発売となります。また、この新商品の発売に伴い、連結仕様でない「旧版」が廃盤となりますので、気になる方は、お早めに

レビュー(JR西日本)

2019/8/12

【レビュー】プラレール S-24 287系 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様

今回の商品は、「S-24 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様」です。

レビュー(東武鉄道)

2019/8/12

【レビュー】プラレール S-36 東武500系 リバティ 専用連結仕様

今回の商品は、「東武500系リバティ」です。新型の連結器を搭載しての製品化となりました。

発売情報(一般)

2019/5/7

「プラレール S-24 パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン 専用連結仕様」2018年5月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「パンダくろしお Smileアドベンチャートレイン」が登場!!

発売情報(一般)

2019/5/7

「プラレール S-36 東武鉄道500系 リバティ 専用連結仕様」2018年4月発売

プラレールのナンバリングシリーズに「東武リバティ」が登場!!

新連結仕様の記事をもっと見る

 

発売予定の新商品情報はこちら

イベントカレンダー
【最新2020年版】プラレールのイベント・発売情報カレンダー

続きを見る

 

新着の新商品情報

MODEROID シンカリオン ドクターイエロー

発売情報(一般)

「MODEROID シンカリオン ドクターイエロー」2021年4月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオン ドクターイエロー」が発売されます。

MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー

発売情報(限定) 発売情報(シンカリオン)

【限定】「MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー」2021年4月発売

モデロイドから「MODEROID シンカリオン E5×ドクターイエロー」が発売されます。シンカリオンモードをリアル再現したプラスチックモデルのシンカリオンです。

プラレール京急デト11・12形

発売情報(限定)

【限定】「プラレール 京急デト11・12形」2020年10月発売

京急電鉄限定販売プラレールとして、「京急デト11・12形」が発売となります。 「プラレール 京急デト11・12形」は、1988年7月に登場した資材運搬用の電動貨車の京急デト11・12形がモデルで、事業用車両のため運転本数が少なく、出会えることが稀なため、見ると幸せになれる「元祖 幸せの黄色い電車」として人気です。

トップページへ

 

-レビュー(JR東日本)
-,

Copyright© プラテツ , 2020 All Rights Reserved.