レビュー(京急電鉄)

プラレール 京急デト11・12形

レビュー(京急電鉄)

【レビュー】プラレール 京急デト11・12形

京急デト11・12形は、1988年7月に登場した資材運搬用の電動貨車です。重量物を運ぶために、強度の高い魚腹式台枠を採用しています。事業用の車両のため運転本数が少なく、出会えることが稀なため、見ると幸せになれる「元祖 幸せの黄色い電車」として人気です。

プラレール 京急新1000形ステンレス車(京急ダブルセット)

レビュー(京急電鉄)

【レビュー】プラレール 京急新1000形ステンレス車(京急ダブルセット)

京急新1000形は、2007年に京急電鉄初のステンレス車体を採用して登場した車両です。車体にはカラーフィルムで京急の赤い電車のイメージを表現し、先頭部は普通鋼に赤色の塗装をして従来のスタイルを残しています。車内は、側窓を一部開閉可能としたほか、バリアフリー対応をするとともに、乗務員室の背面に非常脱出ハシゴを設置し、さらに、乗務員室は運転台を高くするなど乗務員の安全性と居住性を向上しました。 なお、ステンレス車は、以前単品で販売され、人気だった商品です。今では、プレミアム価格となっていますが、今回は「ダブ ...

プラレール 京急新 1000 形 1800番台

レビュー(京急電鉄)

【レビュー】プラレール 京急新1000形1800番台(京急ダブルセット)

京急新1000 形 1800番台は、2016年に登場した車両です。4両編成で、普通から快特、都営浅草線直通列車まで、京急線全線においてフレキシブルな運用に対応すべく、正面に貫通路を設置し、2編成を連結し8両編成とした際にお互いに乗り移ることができるようになっています。

プラレール 京急2100形

レビュー(京急電鉄)

【レビュー】プラレール サウンド 京急2100形(赤)

2007年に販売して人気のため売り切れとなっていた「サウンドプラレール京急2100形(赤)」が、2016年6月再販されることになり、ようやく購入することができました。では、その点数は?

プラレール 京急新1000形 アルミ車

レビュー(京急電鉄)

【レビュー】プラレール 京急新1000形 アルミ車

人気の京急車両です。限定商品ですが、まだ販売していたので、購入してみました。 では、その点数は?

Copyright© プラテツ , 2020 All Rights Reserved.