【レビュー】プラレールアドバンス L0系超電導リニア

プラレールアドバンス L0系超電導リニア
フロントマスク
【レビュー】アドバンス 新幹線(JR東海・西日本・九州)

今回の商品は、プラレールアドバンスの「L0系超電導リニア」です。

では、この商品の点数は?

「L0系超電導リニア」の豆知識 

 中央新幹線向けの営業仕様車両

L0系(Photo by:Hisagi)

L0系(Photo by:Hisagi)

L0系は、JR東海が2027年に品川駅-名古屋駅間で開業予定の中央新幹線用に開発された超電導リニア車両です。

MLX01をベースに営業用仕様で製造されました。

営業運転時には、16両編成となる予定ですが、現在は12両で試験走行を行っています。

デザインは、東海道新幹線と同じ、白と青の塗装となっていますが、自動運転のため前面に運転席用の窓がないのが特徴的です。

2015年4月21日には603km/hで走行し、鉄道における世界最高速度記録を更新しました。

商品概要

プラレール アドバンス 超電導リニアL0系 高架レールセット

Amazon プラレール アドバンス 超電導リニアL0系 高架レールセット

商品名 プラレールアドバンス 超電導リニアL0系 高架レールセット
販売方法 一般販売(2015年10月〜)
希望小売価格 7,000円(税抜)
 電池 単4電池 1本使用(別売)
ACS対応 ◯対応
備考  

全体

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

超電導リニアL0系

L0系は、「プラレールアドバンス 超電導リニアL0系 高架レールセット」に、4両セットで入っています。

この商品は、ACSに対応しています。

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

屋上

屋上には、先頭・後尾車のみ青い塗装が施されています。

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

フロントマスク

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

前面(左:先頭車、右:後尾車)

L0系の特徴的なフォルムを再現しています。

1両目(先頭車)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

先頭車(進行方向←)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

先頭車(進行方向→)

ボディは、成形色(プラスチックの色)の白に、青のラインや窓がプリントされています。

大部分が、成型色のままなので、安っぽくみえます。

白い部分も塗装してあれば、品質が良くなるのですが。

2両目(動力車)

ボディ

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

動力車(進行方向←)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

動力車(進行方向→)

2両目は、動力車です。

側面には、車体番号やJR東海のロゴなどが再現されていません。

動力部

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

動力部

動力車は、ACS対応車です。

電池は単4電池で、交換にはドライバーが必要です。

3両目(中間車)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

中間車(進行方向←)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

中間車(進行方向→)

シンプルなデザインなだけに、安っぽさが目立つ。

4両目(後尾車)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

後尾車(進行方向←)

プラレールアドバンス L0系超電導リニア

後尾車(進行方向→)

L0系のロゴは、シールで再現しています。

評点・まとめ

hoshi_3.5.7

項目 点数 主な採点理由
ボディのクオリティ 1.2点/2.0点   ボディフォルムの完成度が高い
  ロゴがシール加工
  成形色の面積が広く安っぽく見える
再現性の高さ 1.6点/2.0点   カラーの再現度が高い
  JRロゴ・車体番号が再現されてない
ギミックのクオリティ 0.9点/1.0点   ACS対応

ボディのフォルムは良く出来ています。

しかし、シンプルなデザインなだけに、成型色のままのボディが、安っぽさをすごく出しています。

白も塗装し、車体番号やロゴなどを再現してくれれば、良かったんですが。

また、リニア車両をレールで走らせるのには、違和感があります。

プラレールアドバンスを採点!評点ランキング(プラレールアドバンス車両編)

2017.03.16

評価基準
1点…買わない方がいい 2点…この値段でこれは高い 3点…値段相当 4点…おすすめ! 5点…もし見つけたら絶対買ったほうがいい!

安く買うならAmazon・楽天市場がおすすめ

▶︎イベント・発売情報 カレンダー

▶︎プラレール カタログ

▶︎路線別 プラレール まとめ

人気のコンテンツ

イベントカレンダー

路線別プラレール一覧